2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑


↓↓応援してくれると励みになります♪↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ レシピ ブログランキング
DSC02653.jpg

5日目 世界遺産キュランダ観光と夜行性動物探検(前編)

5日目はかなり中身の濃い1日。
ケアンズの森の世界遺産・キュランダ観光へ出かけます。

ホテルから30分ほどの所にあるフレッシュウォーター駅から出発。
ゆーっくり走る電車に90分揺られながら景色を眺めます。
DSC02652.jpg

電車が来たー!!!そして、今日も暑ーい!!

DSC02656.jpg

窓からはたくさんの絶景ポイントが見られます。

<キュランダ鉄道の簡単な歴史>
1882年の雨季の時期、例年以上に降り続いた雨に伴い洪水が起き、
ハーバートンという町への食料の供給ができなくなり、
そこで働いてた鉱夫達が飢餓寸前まで陥る事態になりました。
そこで一年を通して利用できる交通手段の必要性が叫ばれ、
現在のキュランダ高原列車が作られる事になったそうです。
工事は約10年にわたり、鉱夫達を中心に1500人もの人達によって
つるはしとショベルだけの手作業作られました。


**********

DSC02658.jpg

窓から見える景色はどこまでもサトウキビ畑。
思わず、ざわわ~ざわわ~♪と歌いました。フフ。
ここで取れるお砂糖が世界中に輸出されていくんだって!

**********

DSC02666.jpg

この凄いカーブ!!!
あの『世界の車窓から』のオープニングにも使われた場所です。
チャラッチャッチャッチャチャーララーラララーラーラーラーラー♪(BGM)
と当然のように歌いながら写真を撮りまくりました。ガイドさんも歌ってくれた!

**********

DSC02677_20080302192951.jpg

ここは日本人にしかわからない写真スポット。

ファイトーーーー!!!
いっぱーーーーーつっっ!!!!!!


の橋だそうです。リポDのCMね!!

**********

DSC02681.jpg

途中の駅で10分ほどの停車時間があるので外でも写真が撮れます。
これはそこから見えるバロン滝。数日前の雨のため水が増し、
かなりの濁流になってます。この先の川でラフティングも出来るみたいです。

**********

そうそう、この電車の乗っている最中に、ユリシスと呼ばれる
ターコイズブルーのきれいな蝶々Butterfly10を見ることが出来ます。

この蝶々を
1回見れば“幸せ”になれる
2回見れば“不幸せ”になる
3回見れば“お金持ち”になれる

なんて伝説があります。
ここに写真が載ってます!

どれだけ見つけられるかは自分の運次第!!!
と言うわけで、鼻息フンフンしながら景色を見てたら、

結構飛んでる!!!(すごく飛行速度が早い)
あっちにもこっちにも飛んでる!!!
他の人が見逃しても、私は絶対見逃さない!

合計で10匹くらい見たと思います!
やばいね、ワタシすっごい巨万の富を得られるかもー(笑)

**********

なんてことしてるうちに、あっという間に終着のレインフォレスト駅に到着。
ここにはミニ動物園があったりするんだけど、メインはそれだけじゃない。

オーストラリアで限られた“コアラ抱っこ写真”が撮れる場所でもあります!

DSC02691.jpg

昔はどこでも抱っこ出来たらしいけど、今はストレスになるので
限られた場所でしかコアラも働けないんだって。

抱っこ写真、自分のカメラはNGなので、写真用紙を購入。
1枚の用紙につき、1人だけ抱っこ出来ます。

ここで夫婦の危機到来!!!!
どっちがコアラを抱っこするかで散々揉める(笑)

ここは公平にじゃんけんで決めよう!となったものの
じゃんけんで負けたワタシは・・・諦め切れない!
だってここでコアラを抱っこしなかったら、どこで抱っこすんのー!


そうだっ


用紙を2枚買えばいいジャン♪


と言うことで、無事解決。
旅の思い出、プライスレス!!!!
(これを言い訳に、散財した旅でしたが。)

DSC02810.jpg

無事、コアラの赤ちゃん抱っこして写真撮ってきましたー!!!
かわゆいー!!!運よく赤ちゃんだったのでふわふわのモッコモコ!!!
キューっと抱きつかれて、母性本能が目覚めました。

因みに、もちろん旦那さまが抱っこした写真も我が家にあります。
どちらもお互いすんごい笑顔です。いやー、それだけ嬉しかったんだね。
2枚撮影で30ドルでした。高いような安いような・・・やっぱ高いよなー。
抱っこ時間なんて一人1分くらいだし・・・

*********

このあとミニ動物園にてワタシが大ハッスルするんですが、
案の定長くなったので、また次回。

続くー!
スポンサーサイト
オーストラリア | Honeymoon  | CM(0) | Page Top↑


↓↓応援してくれると励みになります♪↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ レシピ ブログランキング

Secret




CALENDAR

ENTRIES+COMMENT

CATEGORIES

ANNIVERSARY

BIRD GOODS

SEARCH THIS SITE.

MAIL

PROFILE

WANT

FAVORITE

BEAUTY

RSSフィード