2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑


↓↓応援してくれると励みになります♪↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ レシピ ブログランキング
DSC02439.jpg

2日目午後:
マウントオルガ・エアーズロック巡りとシャンパンサンセットツアー


ホテルでランチを済ませた後身支度を済ませ、いよいよ出発!
ウルル・カタジュタ国立公園内をバスでガンガン走ります。
公園っていう規模じゃないけど・・・

**********

まず向かうはマウントオルガ展望台。
以前はオルガと呼んでいましたが、現在はアナング(アボリジニ先住民)の言葉で
カタジュタと言います。(エアーズロックも現在はウルルと呼びます)

ウルルは1つの岩だけど、カタジュタは36個の岩の集まり。
ここに、映画“風の谷のナウシカ”の舞台となったといわれる
ワルパ(アナング語で風の谷)があるのですよ!!!

**********

DSC02454.jpg

ここが“風の谷”です。(写真中央に写るボケた物はハエ・・・大量発生中)
言われて見れば、ナウシカが飛んでる風景な気がする。

DSC02462.jpg

『あの辺からナウシカが飛んでくるよー』

さりげなくかぶってますが、旦那さま張り切って現地で帽子調達ですよ。
40ドル近くしたんすけど、やけにお気に入り(笑)

まぁ、こんな帽子も欲しくなりますよ。
だって、このときの気温、43度ですから。。。
前日に熱射病で救急車を呼ぶハプニングがあったらしく、
必ず水1リットル以上持参するように!と警告されました。
確かに、死ぬほど暑い。睡眠不足の体に堪えます。

**********

DSC02470.jpg

ちょっとバスで移動して同じ風景を見て見ます。
(風の谷は、右から2つ目の深い切り込みのところ)
左から岩に名前が付いていたんだけど・・・忘れたわ。
アナングたちの伝説が、色々とあるようです。
見る角度によって、ぜんぜん違う景色になるから不思議ー。

**********

DSC02480.jpg

カタジュタを後にして、今度はウルルへ。
ウルルの麓にある岩や、壁画などをゆっくり見て回りました。
ハエが多すぎてちょっとへこたれました。(油断して鼻の穴に入ったよ・・・)

**********

DSC02491.jpg

神秘のウルルには、枯れることのない小さな池があります。
蛇の神様が見守り続けているとされて、小さな岩がその蛇の頭だとか。
ウルルにある亀裂や崖には、たくさんの言い伝えがあるらしく、
ガイドさんがその物語を説明してくれました。(若干うろ覚えだけど・・・)
蛇同士の戦いの痕とか、そう言われるとそう見えてくるんです。

**********

ウルル山頂はいつでも登れるわけではなく、この時期は朝6時から8時まで。
しかも、気温や風の強さによって閉鎖されることの方が多いらしいです。
基本的に、ウルルに登りたがるのは日本人が殆ど。(映画の影響?)
アナングの人たちは、出来れば聖地には足を踏み入れて欲しくないらしいけど、
観光地と言う頃もあり、完全封鎖も難しいみたいですねー。

**********

DSC02505.jpg

と言うわけで、3時間以上うろうろと歩き回ってちょうど夕刻。
ここからは絶景ポイントにて、シャンパンを飲みつつ夕日に染まるウルルを
じーーーーーっと見つめるサンセットツアーとなります。

あ、私たちはシャンパン飲めないので、コーラ飲みました(-_-;)
でも、おつまみはがつがつ食べてました。

DSC02510.jpg

みんながほろ酔いでウルルを見つめている中現れたデザートドラゴン。
ちっちゃいくせに、いっちょ前にポージングして、全員ウルルよりこの子の
写真撮影に夢中になっていました。(私たちも例外なく・・・)

DSC02522.jpg

そうこうしている間に日も暮れ、ウルルの色がグレーに変わりました。
本当、一瞬の出来事。危うく見逃すところだった・・・

**********

DSC02539.jpg

あっという間にウルルの夜。
月が見える大地で、今度はバーベキューです。

DSC02530.jpg

ビーフ、ラム、チキン、カンガルー(!)、シュリンプ、付け合わせ色々。
私はカンガルーが意外とお気に入り。後は海老が美味しかった♪
オージービーフは・・・硬いな。

DSC02533.jpg

肉肉♪とがっつく旦那様。
これから訪れる肉地獄をまだ知らないで暢気に食べてました・・・。

**********

そして、満点の星空の元スターツアーとなったのですが、
満月の光が明るすぎて、いまいち星が見えないと言う大誤算。
天体望遠鏡で土星や火星を見てきました。(土星はちゃんと輪があった!)

ここまでのツアー、すべて終了が夜11時。
出発から殆ど睡眠時間をとらないまま動き回っていたので死にそうに眠い。

けど、翌日はウルルの日の出を見なくてはならないので、
4時半起きだったりします・・・。うぅー。


続くー。
スポンサーサイト
オーストラリア | Honeymoon  | CM(0) | Page Top↑


↓↓応援してくれると励みになります♪↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ レシピ ブログランキング

Secret




CALENDAR

ENTRIES+COMMENT

CATEGORIES

ANNIVERSARY

BIRD GOODS

SEARCH THIS SITE.

MAIL

PROFILE

WANT

FAVORITE

BEAUTY

RSSフィード